憧れの小顔を短期間で手に入れる顔痩せ術

モデルや女優さんのような小さな小顔は魅力的で男女問わず愛される美しい顔ですが、こうした小顔は生まれながら決まっているものではなく、後天的な要素も大きく影響します。もちろん骨格の形状などは先天的なものが大きいですが、顔は骨だけで決まるのではなく、骨の上に乗っている筋肉や老廃物によっても左右されます。顔にある筋肉は表情筋と呼ばれ、人間の豊かな表情を造り出すことを成功させていますが、欧米人に比べ表情の変化が少ない日本人は、多くの場合こうした表情筋が弱まってしまいます。また柔らかい食べ物が増えてきた影響もあり、咀嚼筋も衰えているので、こうした顔の筋肉の衰えが顔痩せには大きな障害となっていることもあります。
そのため顔痩せを目指すのならば、まずこうした顔の筋肉を正常な値に取り戻すということが重要です。最近では顔痩せブームもあり、表情筋のエクササイズなども話題になっていますが、こうした筋力トレーニングを定期的に行うと表情筋の機能を取り戻し、小顔だけでなく魅力的な表情を作り出すことが出来るので、ぜひおすすめしたい内容になっています。またこうした表情筋を鍛えるということは、リンパの流れを良くするという働きを持ちます。顔にはリンパが多く流れていますが、ちょっとした歪みで簡単に老廃物が停滞してしまうので、すぐにむくんだ大顔になってしまいます。しかし、表情筋のマッサージなどを行うと、同時にリンパの流れも促されるので、非常に効果的に顔痩せを行うことが出来ます。
またこうしたリンパの流れは手によるマッサージでも促すことが出来ます。特に顎の下などはリンパが滞って二重あごなどになってしまいがちですが、マッサージで洗い流すように耳の下の耳下腺に押し出すと、不要な老廃物が掻き出され小顔を実現することが出来ます。このように小顔は決して先天的なモデル体型という生まれ持った素質のみで決まるのではなく、リンパの詰まりや表情筋の衰えなどを改善することで小顔にすることが可能です。