顔痩せは部分痩せの中でも最も難しい

ダイエットを始める人の多くが、おそらく顔痩せを目的にしているのではないでしょうか。足や腕、おしりといった部分は隠そうと思えば隠れる場所であり、それなりに誤魔化しが効く部位ですよね。一方で顔はどうしたって隠すことができません。メイクで多少は誤魔化せるかもしれませんが、それにも限界があります。また最近ではマスクを、いわゆるファッションアイテムのように、というか顔を隠すことに使う女性が多くなってきていますが、それはそれで悲しいことです。

とまあ、顔というのは一番のコンプレックスになりやすい部位であり、ここを簡単に痩せる方法が見いだされれば、皆が幸せになれることは言うまでもありません。
ただ、顔痩せは本当に難しくて、例えばどんなに体型がほっそりしていても顔だけがぽっちゃりしている人を見かけたことがありませんか?また、逆に体はぽっちゃりしているものの、顔だけはやたらシャープな人もいますよね。スポーツ選手を見ていても、あれだけハードな練習をしているにもかかわらず、顔に関してはそれほど引き締まっていない人を多く見かけます。つまり、運動と顔痩せは直結していないのかもしれません。

ではどうすれば顔をシャープにすることができるのか。私が思うに、一般人の場合、顔に妙なクセが付いていることこそが一番の問題のような気がします。特に愛想笑いのような無理やり笑うのは、シャープな顔を作るうえで大きな妨げになっているはずです。そこで、定期的に顔のマッサージをしてやると、日常生活で蓄積した顔への負担が解放され、次第にシャープな顔立ちへと近づくのではないでしょうか。

最近では、スマホが普及していますが、それで自分の顔を撮影してみてください。ほとんどの方が、左右対称の顔ではないはずです。つまり歪みが発生しており、それがむくみやタルミにつながっているのです。マッサージによって、これをリセットし、そのうえで運動なり、フェイスエクササイズなりをすれば、効果的な顔痩せが実践できると思います。