顔痩せにきくエクササイズはじめてみた

最近、やたらと机の前で作業ばかりしていて、向き合うものといえばパソコンばかりです。そんな生活なので他人と口をきいて会話をする機会がぐっと減りました。別に会話が好きなわけではないので苦にはなりません。むしろ会話なんか得意でもなんでもないので省略したいくらいですね。

ただ気になっているのは顔の筋肉を使っていないので、顔のたるみが起こるのではないかということです。
顔痩せにきくマッサージやエクササイズをネットで検索してみました。いろいろありますが、どれも結構簡単で続けやすそうなのがいいですね。

作業のあいまに時々20分くらいの休憩をはさむようにしているので、休憩時間やすきま時間を使ってやっています。エクササイズで別に劇的に顔が痩せるとか小顔になるとかいうわけでもないです。本当の顔痩せのためには地道な継続が必要でしょうね。

でも顔の筋肉を使ってエクササイズをするのもいいものです。意外と気持ちいいんですよ。いままでは肩こり防止のエクササイズとか腰痛防止の体操をやっていましたが、最近になって顔痩せエクササイズも追加になりました。エクササイズといっても、「あ」とか「う」とか発声するとか口内で舌をくるくる回すとかその程度ですね。確かに誰でもできて楽ちんです。

この舌をぐるぐる回すという動作がけっこういいみたいで、どのサイトやまとめ記事をみていても紹介されていました。実際やってみたところ、唾液の分泌はたしかに増えますね。この唾液分泌が口臭予防にもなるらしいですね。そんなに顎が痛いとかいうこともなく、ただひたすら舌を回して歯をなぞるように動かすだけです。やっている最中に回数がわからなくなりそうですけどね。

顔の筋肉もずっと固定してるとよくないんでしょうね。他人と無駄にぐだぐだ会話するよりも楽かもしれないですよ。こんな程度のエクササイズでも続けていて顔痩せできたらいいですよね。気分転換もかねて、がんばって続けてみましょう。