顔痩せのみという部分痩せは基本的には難しい

モデルさんや女優さん、皆さんとてもきれいですよね。
顔の作りがきれいなのは当然ですが、輪郭がきゅっと引き締まっていて小顔です。
なのでますますパーツが引き立ってきれいに見えるというわけです。
それって逆を返せば同じ顔でも小顔の方が可愛く見えるってことではないでしょうか。
たとえばテレビなどのダイエット特集で、すごく太っていた人が痩せたらとても可愛い顔だったっていうのがよくあるではないですか。
ということは顔痩せができたら今より2割増しくらいで良く見えるかな・・・なんて考えたことがあります。

私ははっきり言ってしまうと頭、顔が大きいのでそれがコンプレックスです。
身長もあるので、まあ何とか全身のバランスで見ると耐えられるかな・・・と自分で自分を慰めてきましたが。
やはり小顔になりたい、顔痩せしたいという思いはずっとあります。
ですが、顔痩せのみ、いわゆる部分痩せというのは基本的にはできないです。
結局、顔の肉を落とせば顔は小さく見えるのですが、そのためには全身の脂肪を全体的に落とさないと無理です。

少々のむくみなどマッサージで顔痩せの効果は得られるかもしれませんが、印象をかなり変えるにはダイエットしかありません。
ですが、有酸素運動などで脂肪を上手く燃焼させれば顔痩せって可能なんです。
マラソンランナーの人を見てください。
全体的に体脂肪がないのでガリガリに見えますよね。
顔もしゅっと引き締まっています。

まあそこまで体脂肪を落とす必要は通常の生活をしている私たちには必要ありませんが、小顔にするならば有酸素運動は取り入れるべきです。
私はダイエットをした時によくほっぺたの肉をつまんでいました。
顔の肉がつまめるということはまだ落とせる体脂肪があるという目安になるからです。
確かに最初はたくさんお肉がつまめましたが、痩せ始めるとだんだんつまめる部分が少なくなっていきます。
いろんな人に「顔が細くなった」とよく言われたものです。
ですから、全身の体脂肪を落とす努力をすれば顔痩せは絶対できます。