顔痩せのために実践してきたこと

昔から顔の肉が付きやすくて、そのことにすごく悩んでいました。学生時代は、小中高と運動部に所属し、体育の成績も常に5でした。運動神経、筋肉量ともに申し分ない、さながらアスリート体型なのですが、こと顔に目を向けると、プロスポーツ選手に見られるようなシャープさが全くないのです。これが本当にコンプレックスで、体が引き締まっている分、ものすごいギャップ感があって、なんだかチグハグです。
そこで、顔痩せをするために実践してきたことがあります。その方法に出会ったのは、とあるテレビ番組を見た時のことで、その番組内で、有名な歌手の方が顔痩せ方法として紹介されていたです。さて、その具体的な方法ですが、入浴中にスーパーの買い物袋を頭からかぶるというものです。それを聞いた瞬間、テレビに出演される方は本当にすごい努力をされているんだなと、感銘を受けると同時に私もやってみたいと強く思ったのです。
早速その日のうちに、やってみたのですが、かなりの荒業であることに気づきます。まず、そのまま買い物袋をかぶってしまうと息ができないため、必ず事前に針で50か所ほどの穴をあけておく必要があります。また、万が一に備えてすぐ横にペットボトルの水を用意して置き、すぐに水分補給できる手はずを整えておきます。そうしないと、本当に脱水症状に陥ってしまう可能性があるので、この準備は必須です。熱いお湯につかった状態で、買い物袋をかぶっているため、袋の中は熱気でムンムン。まさに簡易的な顔専用のサウナ室であり、これには大きな効果が見込めそうな気がします。
とまあ、その日から毎日のように、繰り返していったところコンプレックスだったぽっちゃりした顔が徐々に引き締まったフェイスラインへと変化していきました。肉体と顔とのバランスが整い、ものすごく見た目の印象が変わりました。顔痩せにはいろんな方法があるとは思いますが、この、顔専用サウナ室はかなり有効だと思いますよ。ただし行う場合、健康にはくれぐれも気を付けてください。