顔痩せって本当にできるの?

顔痩せは若い女性の間で人気のようですが、お腹だけ、足だけといった部分痩せは科学的にはできないということになっているので、顔だけ痩せることができるとは思えません。だけど、ぷっくりした頬を持っているとか、丸顔だとか顔が大きいことに悩んでいる人には、とにかく少しでも顔を小さくしたいという切実な望みがあるのでしょう。

顔痩せする方法としては、スリミングとか表情筋を鍛えるとかマッサージなどでしょうか。あまりに熱心になりすぎて力を入れすぎると、肌トラブルを起こしそうです。皮膚のためには摩擦はあまりよくないことなのです。若いからといって強くこすりすぎるのは厳禁ですが、それよりも顔の肉の方が気になるのでしょうね。

少しでも顔痩せしたいなら、固いものをしっかり噛む習慣をつけるほうがいいかもしれません。口をぽかんと開いている人の顔は、どこか締りのないものになっています。口周りの筋肉を鍛え、「小さい」より「締まった」顔を目指すほうが現実的だと思います。歯科医の先生が考案した体操や、口周りの筋肉を鍛えるグッズもあります。唇がしっかり締まらないと歯も出てしまうそうです。唇を鍛えることは矯正歯科でも指導していますので大事です。

丸顔や頬に肉がついていると今悩んでいる人は、おそらく年を取ってから年齢が顔に表れにくいという利点があると思います。彫の深い外国人を見ていると、シワなど加齢が如実に顔に表れます。顔に肉がついていると、そうした面で衰えにくいはずなのですが、何十年も先のことを考えて「これでよかった」と思える人はまずいないでしょうから、せっせと顔痩せに励むことになるのですね。

若い女性が少しでも小さな顔にしようと努力している姿は、少々ずれていようと可愛く見えるものです。本人は必死なのでしょうが、若いときはそうなるものです。大人になるにつれ、また、別にことで頭がいっぱいになるにつれて、顔の大きさなんかどうでもよくなりますが、そうなったら年を取ったという証拠かもしれません。