小顔になる方法をいくつか紹介します

小顔になる方法にはどんな方法があるのでしょうか?よく子顔コースなんてものがありますが、プロの方がリンパマッサージをしてくれることで小顔効果が期待できるわけです。小顔効果のあるアイテムを購入してもやはり自分では諦めてしまう傾向もあるようですが、継続することはとても大切なことでもあります。小顔を目指すにはそれなりの労力、積み重ねが必要ということになりますから、諦めず続けることが重要になってきます。

小顔になる方法には即効性を期待していてはダメです。でもどうしても今日だけでもといった方も居られると思いますので、そんなとき速攻で小顔になれる方法として舌を動かす体操があります。これは顔の周りの筋肉を鍛えることで引き締める効果があり、一日に1分といったことを2週間ほど続けるだけで効果が出てきます。もちろん時間があるときに軽くできる運動なので、あまり無理をしないで続けることが継続させることにもなります。

また、あいうえお体操などもあり、発音練習をするつもりで何度も続けると顔が引き締まっていきます。耳たぶを軽くつまむ運動もありますが、耳たぶを後ろに四回ほど回してから次にリンパを流すように頬を軽くマッサージしていきます。これを四回続けることでかなりの小顔効果が期待できるでしょう。またフェイスラインをスッキリさせる運動もあり、舌を動かしそのまま上に向けて下を突き出す感じでそのまま10分ほどキープすると効果的です。

小顔になる方法はまだまだたくさんありますが、耳の前のリンパへ流す方法は、まず顔を中心としてマッサージをしていきます。そしてこめかみから耳の下、鎖骨に向けてリンパマッサージをしていくと顔のたるみも解消され効果的です。そして顔が浮腫んでしまったとき氷水で冷タオルを作ってそれをラップで包み冷やします。濡れタオルをレンジで温めてから一枚ラップで巻きほっとタオルで首の後ろを温め終わったら目元に冷タオルで冷やすと小顔効果があります。