さまざまな方法で表情筋を鍛えると良い

顔も体と同じで使わないと筋肉が落ちていき、だんだんたるんでいきます。
張りのある顔でしかも引きしまった顔を作っていくことで、スッキリとした印象に見えるようになります。

特に2重あごは太って見えがちです。
逆に多少ふくよかな体型でも、顔がスッキリとしていると細く見えるようです。

顔の印象だけで太って見られるのは残念なことです。
そうならないように、スッキリとした顔にしていきたいものです。

顔痩せする方法の一つに表情筋を鍛えることが必要です。
特に口角が下がっていると、不機嫌な印象に見られがちです。

逆に口角が上がっていると、いつも自然な笑顔でいられますし、良い印象をもたれるようになります。
日頃から習慣的に意識して口角を上げるようにしていきたいものです。

ほうれい線などがあると顔のたるみが大きくなって見えてしまいます。
顔が全体的に垂れてくると、どうしても老けた印象に見られがちです。

顔の皮膚が垂れてくるとコケた印象を与え、痩せて見えるかもしれませんが、貧相に見えてしまうこともあります。
ハリとつやのある顔で、しかもスッキリとした印象になるような顔にしていきたいものです。

顔痩せする方法として道具を使うのも良いかもしれません。
特に口の周りの筋肉を鍛えることによって、頬から顎のラインがスッキリとしてきます。
さまざまな道具がありますので、自分が使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

なるべく顔の筋肉を動かすことが顔痩せする方法の秘訣です。
身近な方法としてはガムを噛むのも良いでしょう。

ガムは顎を動かすことによって、顔の筋肉を必然的に動かすことになります。
スルメでも似たような効果が期待できます。

ガムは糖分があるので、選ぶ時は注意しましょう。
また、ミント系の気分がスッキリできるガムも人気があります。
ミント系のガムはたくさん噛むと、舌が痛くなることがあるので注意が必要です。

さまざまな方法を組み合わせて行くことが、顔痩せの成功の秘訣かもしれません。